1月8日(日) 早とちり

たとふれば 独楽のはじける 如くなり 虚子
とだけ書かれた年賀状をいただいた。
達筆である。
だが差出人の名はない。

ぼくは考えこんだ。
考えざるをえないほどの達筆である。
だれがくれたのか。
どんな意味か。

そして,ついにわかった。
あの方に違いない,よし。
確信を持って礼状をだした。
句の解釈を添えて。

さっそく返事が来た。
「あいにくですが出しておりません」
見事な早とちりとなった。
やれやれ,今年もいろいろ起こりそうである。
[PR]
by himenom | 2006-01-09 00:33
<< 1月29日(日)晴 緑のダ... 1月7日(土)晴 老先輩のやり... >>