9月6日(火)暴風雨  早明浦ダムまもなく満杯

朝からずっと台風14号が吹き荒れている。ぼくの事務所は東南とも全面ガラスで見晴らしがいいのだが,台風の雨漏りに弱い。今もぞうきん片手に対策におおわらわである。

だが台風のおかげで,渇水続きの早明浦ダムはあっという間に水がたまってしまった。
まもなく満杯だろう。水はやっぱりお天道様次第なのである。

もう隠れてしまっただろう旧大川村役場の昔と今の写真を残しておきたい。
早明浦ダムに反対した大川村が水没覚悟で建てたものだ。
渇水騒ぎになるたびにぼくは原爆ドームと二重写しでこの建物を思い出す。

b0050788_23221830.jpg
8月20日早明浦ダムの貯水量がゼロになり湖底から現れた旧大川村役場。
b0050788_23111691.jpg
40年前の旧大川村役場(左下)。この写真を撮った筒井さんも2年前に亡くなった。

国交省に「吉野川水系における水資源開発計画」というのがある。
平成14年2月15日閣議決定されたものだ。
「需要想定の伸び率を下方修正」して
「新規ダムの建設をせず」渇水に対応する。
というのである。
新しい時代にどのように具体化されていくのか注目している。
[PR]
by himenom | 2005-09-06 22:48
<< 9月7日(水)晴 備忘録その2 9月5日 雨 備忘録その1 >>